2008年09月09日

心の疲れにいい整体

野口整体の創始者、野口晴哉(はるか)さんが、「人は身体だけでなく、感受性にも癖があり、その感受性の癖が身体にも影響している」という、「体癖論」があります。
それぞれ人には、体癖がありそれをきちんと受け入れて、その体癖をその人自身が感受性のままに、最大限の自然治癒力を引き出していけるようにしてくれるのが、野口整体です。

具体的に何をするかを説明するには、奥が深いものなので、きちんとしたイメージで伝えにくいものなのですが、野口整体独自の「活元運動」が代表的なものになります。
沸き起こってくる思いのままに、自由に体を動かすという方法です。この運動によって、心の疲れと体の疲れを癒していくのですが、言葉で説明するのはとても難しいので、気になる方は体験するのが一番いいと思います。

ストレスが原因で起こる、胃痛や疲労感、何もないのにイライラしたり。心が疲れていると体もバランスを崩します。また、体が疲れていると心の元気を失うことにもなります。
心も体も一緒にスッキリさせることが大切なのです。自分の体の状態を自分自身がしっかり受け入れ、自分なりに自分が思うままに、ベストな体を作っていく。ちょっと難しいかもしれませんが、自分の自然治癒力を信じられるきっかけになるかもしれませんよ。
posted by seitai-towa at 10:20| 野口整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。