2008年09月09日

痛くない整体

整体というと、矯正する時にボキっという音とともに痛みを伴うことがあるため、抵抗を感じる人もいるでしょう。そんな方にお勧めしたいのが、HSTという整体法です。

HSTとは、アメリカン整体の整体師である、比嘉進先生が発明した整体法で、比嘉進テクニックの頭文字からその名前が付けられました。今までの音を出して行う整体とは異なり、ゆっくりと体の歪みを矯正していく方法で行います。
発明された治療器具、HSTIの1号2号によって、斜めになった骨と横にずれた骨を矯正し、HSTDという10個に分類されたテクニックにより、体の部位に合わせた治療方法で矯正を行っていきます。

比嘉先生は、体の歪みの原因がなければ不健康な状態にならない、異常な状態から脱却することが重要であると述べられています。その定義に基づいて発明されたHSTは、比嘉先生が住んでいる沖縄をはじめ、全国の整体院でも取り入れるところがあるほど、注目されつつある整体法です。喜びの声をあげている方もたくさんいらっしゃるようなので、HSTという新しい整体法に今後の期待が高まります。
posted by seitai-towa at 10:09| HST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。