2008年09月08日

整体師の資格

手技療法である整体は、私たちの体の歪みを矯正してくれる施術法です。骨や筋肉のバランスを整えることで、肩こりや腰痛の緩和効果があるといわれ、整体院を利用する人も多くなってきています。

そこで実際に施術を施してくれるのが整体師と呼ばれる人達です。実はその整体師、資格に関する規定がないのです。民間で独自に行っている資格は存在するのですが、国家資格としては認められていないのです。

そもそも整体師は、医師ではありません。そのため医療行為である、手術や注射、レントゲンなどを行うことが禁止されています。また、病気を判断することも認められていません。

長年の悩んでいた体の不調が、整体によって改善したり、回復の過程のリハビリとして利用していたりと、病院とは違い便利に活用できる反面、しっかりとした資格が確立されていないため、トラブルになっているケースもあるのが現実です。

メリット・デメリットを理解した上で、病院と整体院を上手に使い分けすることが賢い使い方かもしれませんね。
posted by seitai-towa at 09:02| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。