2008年09月09日

心の疲れにいい整体

野口整体の創始者、野口晴哉(はるか)さんが、「人は身体だけでなく、感受性にも癖があり、その感受性の癖が身体にも影響している」という、「体癖論」があります。
それぞれ人には、体癖がありそれをきちんと受け入れて、その体癖をその人自身が感受性のままに、最大限の自然治癒力を引き出していけるようにしてくれるのが、野口整体です。

具体的に何をするかを説明するには、奥が深いものなので、きちんとしたイメージで伝えにくいものなのですが、野口整体独自の「活元運動」が代表的なものになります。
沸き起こってくる思いのままに、自由に体を動かすという方法です。この運動によって、心の疲れと体の疲れを癒していくのですが、言葉で説明するのはとても難しいので、気になる方は体験するのが一番いいと思います。

ストレスが原因で起こる、胃痛や疲労感、何もないのにイライラしたり。心が疲れていると体もバランスを崩します。また、体が疲れていると心の元気を失うことにもなります。
心も体も一緒にスッキリさせることが大切なのです。自分の体の状態を自分自身がしっかり受け入れ、自分なりに自分が思うままに、ベストな体を作っていく。ちょっと難しいかもしれませんが、自分の自然治癒力を信じられるきっかけになるかもしれませんよ。
posted by seitai-towa at 10:20| 野口整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整体院の治療費

整体に通い始めると、意外と費用がかさむものです。保険がきいたらもう少し気軽に通えると感じたこともあるのではないでしょうか?

なぜ整体では保険が使えないかというと、整体師は国家資格ではないという理由があります。また、整体院では、医療行為が禁止されているため、そこで行う施術は治療とは認められていないというのが、大きな理由になります。整体での施術は、治療ではなく、整える行為であるとされているのです。

接骨院のように、柔道整復師という国家資格を持つ人の施術は、治療として認められています。関節や骨の損傷を治す場所して認められているのです。そのため、保険もきちんと使えるのです。

保険が使えるか使えないかのカラクリがわかりましたか?

整体での施術で、治療では出来なかった、不調の回復ができることもたくさんあるので、整体も保険が使えるようになれば、需要も増えるような気がします。
posted by seitai-towa at 10:19| 治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整体器具

整体で骨盤の矯正を行うことで、女性の気になる部分である、太ももやウエスト、ヒップの引き締め効果になることは、多くの方が知っていることではないでしょうか。しかし、骨盤補正の運動を自宅でやってはみたものの、整体で矯正するような効果があるのか不安に思ったことはないですか?

そんな不安が解消できる、器具があるのをご存じですか?
骨盤の歪みを整えることで健康な体と美しいボディーラインを手に入れようという考えに基づいて考案された「美整体」なら、無駄なく手軽に骨盤矯正ができるかもしれません。
骨盤の歪みをとることで、内臓機能もよくなると言われているので、健康を手に入れたい人にも期待大の器具です。

整体師の納富先生によって考えられた美整体は、ダイエット器具としてお馴染みの、ステッパーと同じような形をしているのですが、違いはクネクネするペダルです。そのペダルに秘密があるのです。

美整体は、ステップすると、内股、ガニ股方向にペダルが動きます。要するに、8の字運動が出来るようになっています。この8の字を描くステップ運動が、骨盤の補正に効果があると言われているのです。

使い方はとても簡単で、クネクネのステッパーに乗って、1日10分程度、足踏みをするだけでいいのです。ステッパーのねじを締めると、ただのステッパーとしても使用できます。運動器具として、骨盤補正の器具として、体の引き締め器具として、様々な用途で使える美整体は、お得感いっぱいのアイテムではないでしょうか。
posted by seitai-towa at 10:18| 美整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整体にむかない症状

整体にむかない症状があることをご存じですか?
肩こりや腰痛、ぎっくり腰など、様々な症状の緩和のために整体を利用する方は非常に多いのですが。あなたの症状が、整体に合っているかどうか見直してみましょう。

整体を受ける場合に、次のような症状の方は必ず医師と相談の上で行うようにしましょう。

・椎間板ヘルニア
・脊椎分離症
・すべり症
・骨粗しょう症
・妊婦

これらの方には腰痛がつきものです。腰痛で整体を利用すると、即効性があることが多いので、魅力的な治療法です。しかし、上記の症状をはじめとして、整形外科での治療を行っている方は、症状を悪化させる危険性もあるため、必ず相談するようにしましょう。

そして、よく聞くぎっくり腰の場合は、整体を利用するコツがあります。

まず一つ目は、ぎっくり腰で痛みが強い間は、整体での施術は避けるということです。
二つ目は、施術後は必ず安静にすることです。

痛みの強い時期に、整体をうけると痛みを悪化させることがあるという点と、施術後に数日は安静にしないと、再び痛みは起こるという点で、注意が必要になります。

整体での施術後は、とても調子が良くなるものなので、無意識のうちに動いてしまいがちです。調子がいいからといって、すぐに動くのは、回復を遅らせるばかりか、また痛い思いをすることにもなります。

ここで挙げたのは、ぎっくり腰についてですが、この他の症状でも、自分の症状と施術内容など、整体師の指示をしっかり守ることが大切です。そうすることで、整体の効果も大きくなるので、無理せずゆっくり治すことを目指して、整体を利用するといいのではないでしょうか。
posted by seitai-towa at 10:17| 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

揉み返しのない整体揉み返しのない整体

整体で施術を受けた後、揉み返しで辛い思いをすることがあるのではないでしょうか。施術を受けた後は体がスッキリしますが、揉み返しが起こってから回復するまでは辛いですね。

通常、整体での施術は、体重をかけたり、力を加えて行います。私たちの体は、力を受けると反発する力が生まれてきます。そのため、揉み返しという現象が起こるのです。

そこで紹介したいのが指針整体(ししんせいたい)です。
指針整体では、指を針のように体のツボに刺すような感じの施術法です。
本来整体とは、体のバランスを矯正するものなので、指でツボを押すだけで治療になるのか不安になる方もいるでしょう。しかし、適当にツボを押すのではなく、決められた順序にしたがって刺激していくので、体の流れを整えられるようになっているのです。

東洋医学では、私たちの体には、血と気の経路があると考えられて、その経路に沿って、ツボを刺激していくことで、ツボとツボがその経路の線となるため、全身の流れをスムーズにしてくれるのです。

指を針のように刺すというと、少し怖い感じもしますが、揉み返しが辛い方、鍼灸も抵抗があるというような方は、ぜひ一度試してみる価値がありそうですね。
posted by seitai-towa at 10:15| 揉み返し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整体師の学校

整体師になるには、その専門の学校に通うことになります。
整体師の資格は国家資格ではなく、民間の資格になるので、通う学校によっても内容は様々なのですが、資格取得までには半年〜2年程度が必要で、40万〜200万円の費用が必要になります。

しかし、整体師の場合、施術の経験が重要になる職業ですので、整体院や接骨院などというところで、経験と知識を積むことも必要です。

整体を受けている側の立場では、意外と簡単そうに感じるかもしれませんが、整体師側になった場合、技術と知識と経験がしっかり備わっていないとやっていけない職業なのです。

最近では、手に職をつけようと、整体師をはじめ、民間のスクールに通う人も増えてきていますが、整体師の場合、技術と知識と経験が揃えば、患者の施術ができるスペースを確保できれば、自宅でもすぐに始めることができる職業です。

整体師をはじめ、ファイナンシャルプランナーや医療事務など、民間資格が設けられている職業は、実は世の中で需要が高まっている職業といえます、転職や開業のチャンスにしてみてもいいかもしれませんね。
posted by seitai-towa at 10:14| 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツと整体

スポーツと整体には大きな関わりがあります。スポーツをする人にとって、体のバランスを整えることは、故障の予防につながります。また、スポーツに付き物の、怪我や故障にも効果があるのです。

スポーツをする人に多い故障と言えば、筋肉痛、腰痛、捻挫、打撲、骨折などが挙げられます。大きな怪我の場合は、しっかり治療を行う努力をするのですが、軽い症状の場合は、自己判断で、湿布はどの処置のみで済ませてしまうことが多いのではないでしょうか。
しかし、どのような怪我でもしっかりとした治療を行わないと、後遺症が残ったり、その箇所に怪我をするクセがついてしまったりということが起こるのです。

そこで必要になるのが整体治療なのです。
痛みの緩和の治療はもちろんのこと、少し時間はかかりますが、後遺症を残さないための治療を行ってくれます。

スポーツをする方には特に、整体と関わっていくことが必要と言えるでしょう。
posted by seitai-towa at 10:13| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気功整体

気功整体というものをご存知でしょうか。
気功整体とは、中国古来から伝わる健康法で、深呼吸や関節の運動によって「気」と「血」の循環をよくすることによって、健康な体を作っていく方法のことを言います。

気功整体では、整体師が患者の不調な部分を優しく撫でることで、体のマイナスの気を排除していくという施術が行われます。薬や機械を使用せずに、この方法だけで症状を緩和させていくのです。
変わった施術法なので、不安や驚きを感じる方も多いようなのですが、気のパワーを使った治療の効果は大きいようです。
忙しい現代人に多い、ホルモンバランスの崩れ、自律神経の障害、それによる、生理痛やめまい、むくみ、更年期障害なども、気のパワーだけで治療していきます。
また、気功整体によって様々な病気やケガが治せたという事例もたくさんあるようです。

一般的には、体に不調があった場合、病院へ行き治療をしてもらいますが、現代医学では解明できない病気もあります。しかし、気功整体には、不思議なパワーがあるのです。

気功整体は、今後も注目すべき治療法と言っていいでしょう。
posted by seitai-towa at 10:12| 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨盤矯正の整体

体の歪みの原因は、骨盤の歪みが原因だと言われています。骨盤が歪むことで、肩甲骨にも悪い影響を与えるようになるため、肩こりや視力低下など、様々な症状を引き起こすと考えられています。その歪みの原因である骨盤にポイントをおいて施術するのが、越谷整体です。

越谷整体では、簡単にできる運動があるので、簡単に紹介してみましょう。

1.両足を肩幅に開き両手を下ろして真っ直ぐ立ちます。
2.お尻を後ろに突き出すように腰を反って上体を前屈みにします。
3.手の平を上にして肘を伸ばしたまま両手を上に上げられる所まであげていきます。
4.左右交互に指先に向かって手を数回伸ばします。
5.最後にゆっくりと腕を下ろします。

この方法は、非常に肩こりに効くそうです。

体に歪みがある人は、背筋を伸ばした状態で両腕を背中でクロスさせた状態で手と手を握ることができない人が多いようです。こういった方は、体を柔らかくして体のバランスを整えることが必要だと言われています。そこで、先に紹介した、越谷整体の運動を使って、ストレッチ運動をすることで、体がほぐしていくのがいい方法とされています。

越谷整体では、体の歪みをとりながら、バランスのとれた体を作っていくことが目的です。
40肩や50肩の改善、肩こりの改善、膝の痛みの改善、不眠症の改善など、越谷整体で施術を行った方には、このような改善ができた方がたくさんいらっしゃるようです。

越谷整体のある埼玉県越谷市には有名な整体院があるという話も聞きますので、なぜそんなに有名なのか、越谷整体を通して体験してみてはいかがでしょうか。
posted by seitai-towa at 10:10| 骨盤矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛くない整体

整体というと、矯正する時にボキっという音とともに痛みを伴うことがあるため、抵抗を感じる人もいるでしょう。そんな方にお勧めしたいのが、HSTという整体法です。

HSTとは、アメリカン整体の整体師である、比嘉進先生が発明した整体法で、比嘉進テクニックの頭文字からその名前が付けられました。今までの音を出して行う整体とは異なり、ゆっくりと体の歪みを矯正していく方法で行います。
発明された治療器具、HSTIの1号2号によって、斜めになった骨と横にずれた骨を矯正し、HSTDという10個に分類されたテクニックにより、体の部位に合わせた治療方法で矯正を行っていきます。

比嘉先生は、体の歪みの原因がなければ不健康な状態にならない、異常な状態から脱却することが重要であると述べられています。その定義に基づいて発明されたHSTは、比嘉先生が住んでいる沖縄をはじめ、全国の整体院でも取り入れるところがあるほど、注目されつつある整体法です。喜びの声をあげている方もたくさんいらっしゃるようなので、HSTという新しい整体法に今後の期待が高まります。
posted by seitai-towa at 10:09| HST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。